燦燦斗

        

     自家製麺店
 ジャンル  ラーメン、つけ麺(とんこつ系)     
 メニュー  ラーメン、つけ麺、油そば
   
   
 ホームページ  
  データ 
  住所:  東京都北区中十条3-16-15    
  交通:   東十条駅北口より徒歩2分  
   
  電話番号:  非公開  
  営業時間:  18:00〜20:30  
  定休日:   月曜・木曜  
  駐車場:   無し 
   
   お勧めマーク (満点:5)
   
   
     
     
  つけ麺    麺(中盛り    つけ汁   
     
 ラーメン    麺、チャーシューUP  暖 簾  
     
 













 

  つけ麺はまろやかでとても美味しいのだけれど・・・
 
つけ麺では以前から名の知られた店である燦燦斗へ行ってみた。東十条の駅近く、細い路地の曲がりくねった坂の途中にお店はある。中にはいるとスペースはかなり狭く、カウンター6席ほどだ。

先ず中に入って券売機で食券を買い、外に出て順番待ち。あまり待つことはなく間もなく席に着くことが出来た。ところが席に座ってみると、何とも店内が暑いのである。まるで暖房をつけているような暑さで、8月下旬にしては涼しい日だったので、外の方がはるかに居心地が良かった。

しばらくの待ち時間でつけ麺が運ばれてきた。店内に置かれた製麺機で作られた麺は、極太の手もみ麺でつやつやと光っていてとても美味しそうだ。

比較的小さな丼ぷりに入ったつけ汁は、とろみのついた濃厚とんこつで、味はとてもマイルド。臭みもなく塩味加減もとても良く、麺にも良く絡む。

麺は柔らかめのゆで加減で、芯が堅いこともなく、とても食感の良い麺だ。小麦粉の香りは強くはないが、中華麺というより武蔵野うどんに近い麺だ。

つけ麺とラーメンを注文する人は半々で、これならばラーメンもかなり期待ができそうだ。
 ただ、いくら美味しくてもこの店内の空調はもう少し何とか仕手欲しい。店内に熱気がこもってしまい、扇風機を回しても温風がかき回されているだけで、食べている内に我慢が出来なくなってきた。つけ麺を食べる時は必ずスープ割りをいただくのだが、暑さに耐えられずパスしてしまった。

戸は閉め切っていたのでエアコンは掛けているとは思うのだが、特に夏の時期、心地よい店内環境も食事を美味しくする要素の一つだと思うのだが・・・。11.08.31

 ラーメンは最高レベル。特にチャーシューが・・・

その後ラーメンを食べてみた。こちらはバランスの良いとんこつラーメンで、麺に絡むとんこつスープが何とも言えない。
そして圧巻はローストポークの様に仕上げられたチャーシュー。今まで様々なチャーシューを味わってきたが燦惨斗のチャーシューはナンバーワンと言っても良いだろう。

最近は夜のみの営業になってしまったのでなかなかハードルが高いが、通いたいお店の一軒である。12.05.16.157

   





食べログページへ  







  




 
リンク     南、中央アルプスの山岳写真を中心に、雄大な
  自然を 写し取った風景写真のサイトです。
   
 
 


 
   
 
料理・味   サービス  雰囲気 CP   酒・ドリンク  トータル
 
 
inserted by FC2 system