つけ麺 五ノ神製作所 

       


 ジャンル  つけ麺     
 メニュー  海老トマトつけ麺全部入り:  
      
   
 ホームページ https://www.facebook.com/gonokamiseisakusyo/  :
  データ 
  住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一 1F 
  交通:R新宿駅 新南口より、徒歩約5分   
   
  電話番号: 03-5379-0203   
  営業時間: 11:00〜21:00   
  定休日:   無休    
  駐車場:   無し   
   
   お勧めマーク (満点:5)
   
   
     
     
  全部入り      盛りつけが変わった       
     
       独特なカットのメンマ        
     
            本店の新住所が   
     
               
     
               
     
  海老のオブジェ             
     
               
     
               
     
               
     
               
     
 






五十音検索






 

 ますます完成度が高くなった海老トマトつけ麺 

新宿へ出掛けたついでに五ノ神製作所に行ってみた。約1年半ぶりだ。
相変わらずお店の前には順番待ちの行列が出来ている。
3〜40分待って入店することが出来た。お店の中の雰囲気はほとんど変わっていない。

今日は海老トマトつけ麺全部入りをお願いした。
前回食べた時に比べると、味つけがとてもマイルドになっていて、麺に付け合わせのジェノベーゼも塩味の塩梅が良くなり、とても美味しかった。
つけ汁には新たに焼かれたミニトマトが入っていて口直しにはもってこいだ。
味は確実に進化している。

カウンターのPOPにいつ樹本店が5月開店とあったので、お店の方に聞いてみると、準備が遅れていて7月中旬の開店予定だそうだ。
もうすでにお店カードに新しい本店の住所が書かれていて、それによると住所は青梅市新町で変わらないものの、以前の店舗からは大分東京寄り、ほぼ青梅市と瑞穂町の境界近くの青梅街道沿いのようだ。
旧いつ樹が閉店してからしばらく経っており、新たな本店開店が楽しみだ。17.05.27.446

----------(2016.08)----------------------------------
海老トマトつけ麺なかなかのアレンジです。


 青梅のいつ樹のセカンドブランドという五ノ神製作所に行ってみた。
 住所は千駄ヶ谷だが、高島屋タイムズスクエアーの向かいにあるビルの裏、グランドの脇の建物1階にあった。すでに10人ほどが列を作っていた。先に店内の券売機で海老トマトつけ麺の食券を買ってから外で並ぶことにする。
 ノスタルジックな木枠の窓には何と「安心な店 羽村市商工会」と書かれた丸いステッカーが貼ってあった。新宿に出店しても原点を大切にということなのだろうか。
 店内は20席ほどのカウンターで、座ると程なくつけ麺が運ばれてきた。待つ時間は少し長めに感じられたが、座ってからは早い。
 やや赤身を帯びた極太の麺はきれいにまとめられ、バケットにジェノベーゼペーストが添えられている。
 麺は堅からず柔らかからずちょうど良いゆで加減になっていて、ちょっと武蔵野うどんの様な味だ。
つけ汁は赤みがかなり強いが、その割りにトマトの酸味とかパプリカの味は感じられない。ベースになっている海老のだしはかなり効いてはいるが、いやみの無い味加減になっていて、麺にも良くからむ。
 バケットをこのつけ汁に付けて食べてみたのだが、ジェノベーゼペーストがつけ汁に良く合っていて、さすがイタリアン風の味付けだと感心した。モッツァレラチーズののトッピンズを注文し忘れて後悔したのだが、一風変わったつけ麺を楽しむことが出来た。



   





食べログページへ  







  




 
リンク     南、中央アルプスの山岳写真を中心に、雄大な
  自然を 写し取った風景写真のサイトです。
   
 
 


 
   
 
料理・味   サービス  雰囲気 CP   酒・ドリンク  トータル
 
 
つけ麺 五ノ神製作所

関連ランキング:つけ麺 | 新宿三丁目駅新宿駅代々木駅

inserted by FC2 system