こめはなや

            



 ジャンル カフェ、洋菓子、インドカレー、定食     
 メニュー  インド風カレー、今日の定食、たんぽぽコーヒー
   
   
 ホームページ  http://www.komehanaya.com/
    データ 
  住所:  長野県上伊那郡辰野町小野960   
  交通:  JR中央線(辰野支線)小野駅から徒歩12分   
   
  電話番号:  0266-46-3022  
  営業時間:  11:30〜17:00  
  定休日:    火、水
  駐車場:   あり
   
   お勧めマーク (満点:5)
   
   
     
  今日の定食セット     豆腐ハンバーグ    錦糸瓜と胡瓜の漬け物    玄米ご飯   煮物   
  みそ汁     デザート(ゼリー)    たんぽぽコーヒー   お茶    メニュー   
  店内     薪ストーブ    庭の華とテーブル   テーブルフラワー    ストーブ用薪   
 看板    立て看板              
         
 













 

  ひなびた宿場町で味わう農家の御飯

辰野町小野、古くは三州街道の小野宿として栄えた宿場街だった。現在では北半分は塩尻市、南半分は辰野町と行政上は二分されている。このちょうど中ほど、古い宿場町の街並みが残る辺りにこめはなやがある。

「農家のお菓子とごはん」と銘打って、自家栽培や契約栽培の野菜をを使った料理を作っている。
お店の建物は天然木を使った明るい雰囲気で、入り口はレジおよび自家製のお菓子や食品を売るショップになっている

コンパクトなホールはテーブル5卓ほどで、槇ストーブが据えられている。窓の外や店の廻りのは、この辺りの農家の庭先にはよく見られる、ふき、しそ、みょうがなどが、花たちといっしょに植えられていて、とても和やかな雰囲気になっている。

お昼のメニューは日替わり定食と印度風カレーの2本柱になっていて、他にドリンクやお菓子もあり、午後はお菓子を中心にした喫茶の時間帯になるようだ。

今回は日替わり定食のセットをいただいた。メインの料理は豆腐ハンバーグ香草載せで、煮物、漬け物、野菜サラダ、味噌汁などだった。どれをとっても野菜がとても新鮮で、15種類以上使われていた。特に漬け物の錦糸瓜は一般にはなかなかお目にかかれない野菜だし、野菜サラダにトッピングされたコーンは、食材のスイートコーンではなくて、とうもろこしを芯から手で外したもので、とても風味が良かった。

ご飯は十穀米が玄米から選べる。今回は玄米を選択したが、とてももちもちと柔らかく炊けていた。
味噌汁の具に至っても新鮮でとても美味しく、信州産の野菜を十分堪能できた。時間をかけて訪れてもそれに見合う価値のあるお店だった。

また、近くには「小野酒造店」という造り酒屋があり、特に2月から3月にかけて限定で売り出される、「夜明け前 生一本 しずく取り」は日本酒好きの方は是非チェックされることをお勧めする。 11.09.03.96


   





食べログページへ  







  




 
リンク     南、中央アルプスの山岳写真を中心に、雄大な
  自然を 写し取った風景写真のサイトです。
   
 
 


 
   
 
料理・味   サービス  雰囲気 CP   酒・ドリンク  トータル
 3.5 3.5  4.5  3.5 
 
 


inserted by FC2 system P@~-